看護部紹介

聖峰会マリン病院看護部は、医療法人聖峰会の
「地域のために、地域とともに」という理念のもと、
・専門職としての自覚を持ち、知識・技術の向上に努める。
・看護の質の向上を図り、患者様のQOL(Quality Of Life)を高める。

看護部の紹介

 当院は、福岡市の西部地域に位置し糸島半島から福岡タワーと海に浮かぶ能古島などを見渡せる場所にあり、近くにはヨットハーバーや小戸公園とたいへん風光明媚な場所にあります。
 地域社会活動や地域の中のかかりつけとして微力ながらこの地に貢献できるよう、24時間救急の受け入れをおこなっています。病棟は一般病床57床と包括ケア病床28床からなる85床を有し急性期からリハビリそして在宅復帰までそれぞれの場面に応じて看護支援をおこなっています。

看護部の方針

・患者と家族に寄り添い安心、安楽な看護を提供します。
・安全かつ質の高い医療と看護を提供するため専門職としての研鑽に努めます。
・他部門と協働して日々業務を見直し改善に努めます。

医療安全

リスクマネージャーを中心に院内の医療安全と事故防止対策に関して看護師の立場から発生したインシデント・アクシデントを分析し職員の安全管理教育に関わっています。
また、事故防止のためお互いのコミュニケーションを大切にし業務改善に努めています。

感染対策

患者様やご家族には面会の制限などに対してご理解とご協力をいただいております。
職員には感染予防と対策について各部署と連携しながら実践や教育をおこなっています。
また、地域病院とも連携をとりながら感染対策活動や情報交換を積極的にすすめています。

退院支援

地域連携室や退院支援看護師が専門性を生かして患者さんやご家族が安心して
療養いただけるよう相談支援をおこなっています。

 

・看護師が根拠に基づき、看護過程(看護計画)を展開する。
 それがチームとしてまとまり、看護部を発展させる。
・勉強会、看護研究の推進、院内・院外研修に積極的に参加するよう
 スタッフに働きかける。やりがい、達成感を持たせる。
・リスクマネージメントの理解。事故発生時は処置、記録、報告が
 速やかにでき、事故の分析をし、繰り返さないように工夫し、
 対策を考え実践する。

▲看護研修の様子

 
新年度版 掲載準備中

 看護職員研修 年間計画

 
新年度版 掲載準備中

 新人看護職員研修 年間計画

 

クリニカルラダー

 
新年度版 掲載準備中

 クリニカルラダー

 
新年度版 掲載準備中

 クリニカルラダーの基本構造

 
新年度版 掲載準備中

 ラダーレベル別研修計画

 

copyright(C) 2020 Marine Hospital All Rights Reserved.